訪問看護

訪問看護ステーション楽久陽

H30年2月より休止しております。

ご案内スタッフご利用に際してご利用の流れ
サービス名称
訪問看護ステーション楽久陽

サービス内容

私達スタッフがご自宅での療養生活が安心して送れるように以下のお手伝いをさせていただきます。

  • 療養上のお世話
  • 病状の観察
  • 褥瘡(床ずれ)の予防や処置
  • ストーマの管理
  • 医師の指示による医療処置
  • リハビリ機能訓練
  • ご家族様の介護看護についてのご相談
  • 薬の管理やご説明
  • 医療機器の管理
  • ターミナルケア
  • 介護予防
  • 経管栄養・胃ろうの管理
  • 精神他

  • 主治医との連携

  • 薬や医療機器管理

  • 介護予防

メッセージ

ご自宅や施設にて、療養中の皆様が、毎日笑顔で過ごせますように。また、毎日安心して過ごせますように。
私たち訪問看護師がお手伝いさせていただきます。
熟練した看護は私たちにお任せください。

575343

訪問看護をご利用にあたって、以下の項目をご確認ください。

  • 訪問看護をご利用するにはかかりつけの医師の指示書が必要です。
  • 要支援・要介護認定をお持ちの方は介護保険のご利用です。
  • 医療保健は医師から訪問看護が必要と判断された方がご利用できます。
  • 営業日は月曜日~日曜日(祝日・年末年始は除く)となっております。
  • 営業時間は午前8時30分~午後5時30分まで、必要であれば営業時間外でも対応いたします。

ご利用の流れとサイクル

こちらの流れが訪問看護実施のサイクルとなります。

訪問看護指示書
主治医から訪問看護指示書をいただく。
訪問看護計画書
指示書にのっとり看護師が訪問看護計画書を作成いたします。
訪問看護開始
訪問し看護処置を行います。
報告書の提出
1ヶ月後に効果・状態・変化などすべてを記録し報告書として主治医に報告いたします。
看護計画の見直し
次の月に向け新しく看護計画を立て、新たな課題があれば状態に沿った看護計画を新たに作成し、主治医に提出します。
必要に応じた指示
必要であれば、新たな指示を主治医よりいただきます。
報告
主治医に看護実施の結果を報告し、主治医より新たに指示書をいただく。